現場ブログ現場状況、塗装イベントなどをいち早くお届けします

95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価をいただきました

HOME > 現場ブログ > 【郡山市】モニエル瓦の塗装について(田子)|郡山塗装|いわ…

【郡山市】モニエル瓦の塗装について(田子)|郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の屋根塗装&雨漏り補修、屋根リフォーム専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

屋根塗装 2020.11.19 (Thu) 更新!

みな様こんにちは!

屋根リフォーム.comの田子です。

「スタッフブログ」をご覧いただきありがとうございます。

郡山市・郡山市近辺の「外壁塗装・屋根塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」なら

ぜひ屋根リフォーム.comにお任せください!!

 

最近、天気が良く、日中の気温も過ごしやすい日が多いですね!

お出かけしたい!とは思うのですが、コロナがまだ収束しておらず、インフルエンザも流行る季節になるのでなかなか出かけられません( ;∀;)

お天気が良い日はお洗濯し、のんびり過ごしています(*^^*)

ウイルスに負けないよう、今日も元気に頑張っていきます!

 

さて、本日はモニエル瓦の塗装についてお話させていただきます!

 

モニエル瓦とは、セメントと川砂を混ぜ合わせて作られる「乾式コンクリート瓦」といわれる、ヨーロッパ発祥のセメント瓦の一種です。

この瓦を塗装する際には注意点があります!

それは、他の屋根材のような塗装のやり方では剥がれてしまう恐れがあるという点です。

なぜ剥がれやすいのかというと、モニエル瓦には通常の瓦とは違い、表面にスラリー層というセメントの粉が薄く吹き付けてあります。

スラリー層の上から塗装をしてしまうと剥がれやすくなってしまうということです。

 

そのため、モニエル瓦を塗装する際にはスラリー層を固める専用の下塗り材を使用する必要があります。

また、塗装をする前に温水洗浄を行い、スラリー層を除去することが非常に大切です。

上の写真がモニエル瓦の小口の写真です。

小口の部分がデコボコしています。

一方、下の写真はモニエル瓦と間違えやすい、セメント瓦の写真です。

少し見えづらいですが、モニエル瓦とは違い、小口が平らになっています。

モニエル瓦をセメント瓦と間違えて、スラリー層の除去をしないまま塗装してしまうと剥がれてしまう恐れがあるため、しっかりと見分ける必要があります。

モニエル瓦の屋根塗装をご検討の際にはお気軽にお問い合わせください!

また、お住まいの屋根の状態が気になる!という方、塗装やお住まいのことでご質問がある方もお気軽にご相談ください。

 お問い合わせ先

福島県郡山市、いわき市、白河市で外屋根塗装&雨漏り補修、屋根リフォームをお考えなら、

屋根塗装&雨漏り補修、屋根リフォーム専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい!

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-316-336 (日曜・祝日除く、9:00~18:00)

ぜひお気軽にお電話ください!!

  • 年間着工ランキングで福島県第1位
  • 相談会随時開催中福島ショールームのご案内
  • 問い合わせ数1万件突破 お電話に抵抗ある方はまずはネットで相談!!95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価を頂きました!!
  • 東証1部上昇企業から表彰・取材されました!日本全国No.1塗装ビジネスAWARD2017
  • 屋根リフォーム.com福島が選ばれる理由
  • 知らないと損をする屋根の基礎知識
  • 最安値屋根塗装メニュー23万円から
  •            
  • 最安値屋根カバー工法49万円から
  • 普段見られない屋根だから専門家に診てもらおう!無料屋根診断 詳細はこちら
  • 雨漏りの原因箇所が赤外線でくっきりわかる!雨漏り無料診断はこちら

屋根リフォーム.com福島施工エリア

福島、郡山市、いわき市、白河市、福島市、会津若松市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、伊達郡、耶麻郡、那須塩原市, 大田原市、矢板市、塩谷町、那須町、日光市