現場ブログ現場状況、塗装イベントなどをいち早くお届けします

95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価をいただきました

HOME > 現場ブログ > 【郡山市】折半屋根の面積って?(高橋)|郡山塗装|いわき市…

【郡山市】折半屋根の面積って?(高橋)|郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮氏の屋根塗装&雨漏り補修、屋根リフォーム専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

現場ブログ 2020.11.22 (Sun) 更新!

福島市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、本宮市、二本松市の皆さん、こんにちは!

屋根改修&雨漏り修繕専門店の屋根リフォーム.com福島です!

今回のブログを執筆させていただく高橋です!

 

今回は屋根のより正確な面積の求め方についてお話ししようと思います。

その対象になるのは折半屋根です。

折半屋根は大きく波打った形が特徴の、工場などでよく使用されている屋根の形状です。住宅で使用されているところはあまり見たことはありませんが、「こんなのもあるんだ」くらいの感覚で見てくださいね。

 

「普通に縦×横で求めるんじゃないの?」

いいえ、違います!

真上から見たら確かに四角形かもしれません。しかし波打っている部分の側面は真上から見て縦×横で計算しても数量に含まれないんです…。

本当は屋根を両端から引っ張ってまっ平に出来たらいいのですがさすがにそれは不可能ですので、係数を用いて計算していきます!

係数の求め方は写真の通りです。「道のり」と「距離」をイメージしてもらえると良いと思います。

一つの波の長さ一つの波のスパンで割ります。そうして出てきた数字が係数で、これを通常の縦×横に掛けてあげます。

以上が係数の出し方ですが、塗装の手引きの冊子には一覧表になったものや雨戸・ドア等の係数についても明記してくれています。その一部は郡山塗装のこちらのサイト(福島県12,000人が選んだ屋根・外壁塗装専門店 郡山塗装【3年連続NO.1表彰あり】 (fukushima-toso.com))でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

お客様の中で屋根の状態はどうなっているの?」「我が家の雨漏りが心配!

などなど、お家のことで何か気になることがありましたら

どんな些細なことでも屋根リフォーム.com福島にご相談ください!!

 

屋根改修雨漏り修繕屋根リフォーム

webでのお問い合わせはコチラ ↓↓

 

 お問い合わせ先

↓↓ お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-316-336 (日曜・祝日除く、9:00~18:00)

ぜひお気軽にお問合せください!!

 

全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔 を会社の目的として、これからも福島県内屋根リフォーム施工No.1の実績と信頼の技術で、多くの人々に喜んでいただき、福島地域の皆様と共に生き、地域にとって必要とされる企業であり続けられるよう頑張ってまいります。

 

どうぞ宜しくお願いします。

屋根リフォーム、屋根工事、屋根塗装、葺き替え、カバー工法、取り換え、重ね葺き、福島県、郡山市、白河市、いわき市、福島市、会津若松市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市の事なら屋根リフォーム,com福島hdr_logo

  • 年間着工ランキングで福島県第1位
  • 相談会随時開催中福島ショールームのご案内
  • 問い合わせ数1万件突破 お電話に抵抗ある方はまずはネットで相談!!95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価を頂きました!!
  • 東証1部上昇企業から表彰・取材されました!日本全国No.1塗装ビジネスAWARD2017
  • 屋根リフォーム.com福島が選ばれる理由
  • 知らないと損をする屋根の基礎知識
  • 最安値屋根塗装メニュー23万円から
  •            
  • 最安値屋根カバー工法49万円から
  • 普段見られない屋根だから専門家に診てもらおう!無料屋根診断 詳細はこちら
  • 雨漏りの原因箇所が赤外線でくっきりわかる!雨漏り無料診断はこちら

屋根リフォーム.com福島施工エリア

福島、郡山市、いわき市、白河市、福島市、会津若松市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、伊達郡、耶麻郡、那須塩原市, 大田原市、矢板市、塩谷町、那須町、日光市