現場ブログ現場状況、塗装イベントなどをいち早くお届けします

95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価をいただきました

HOME > 現場ブログ > 【郡山市】スレート瓦の塗装について(田子)|…

【郡山市】スレート瓦の塗装について(田子)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

2020.10.22 (Thu) 更新!

みな様こんにちは!!

屋根リフォーム.comの田子です。

「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。
郡山市・郡山市近辺の「外壁塗装・屋根塗装&リフォーム」
「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、屋根リフォーム.comにお任せください!!

 

本日は前回に引き続き、スレート瓦ついてお話させていただきます!

今回はスレート瓦の塗装についてです。

スレート瓦の塗装の中で非常に重要な工程があるのですが、みな様はご存じでしょうか?

重要な工程というのは『縁切り』という作業です。

縁切りとは、塗装を行う際に瓦と瓦が重なった部分にたまった塗料に対して切り込みを入れる作業のことです。

縁切りを行うことで、雨水の排出口を人為的に作ることができます。

縁切りを怠ってしまうと、本来は隙間がなければならない部分を塗装時に塞いでしまい、雨水の逃げ道がなくなってしまいます。そのため、野地板や天井裏などへ雨水が逆流し、雨漏りを誘発する原因となります。

そのようなことを防ぐために、スレート瓦の装着時には必ずタスペーサーを装着し、この縁切りを行う必要があります。

↑タスペーサー

上の写真がタスペーサーです。これを瓦と瓦が重なった部分に装着することで縁切りを行うことができます。

↑タスペーサー装着の様子

↑タスペーサー装着完了後

 

また、『釘抜け』がおきている場合、屋根塗装をする際に釘の打ち直し、もしくはスクリュー式の釘に交換されることをお勧めします。

釘抜けとは、スレート瓦の棟部分を固定している釘が抜けている状態のことです。

↑釘抜け

これは、棟の板金部分が気温の影響により膨張したり伸縮したりするなかで、釘を一緒に外側へ押し出してしまうことで生じます。釘抜けを放置しておくと棟押さえのはずれや、錆の原因となるため、打ち直しや交換が必要となります。

 

お家の現在の屋根の様子が知りたいという方はお気軽にお問い合わせください。

無料でお家の診断を致します!

 

また、お住まいのお困りごとがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。
外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ
下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します!
https://www.k-toso.com/toiawase/index.html
屋根リフォーム.cmは、一般住宅はもちろん大型建造物改修・鋼構造物塗装
屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。  

  • 年間着工ランキングで福島県第1位
  • 相談会随時開催中福島ショールームのご案内
  • 問い合わせ数1万件突破 お電話に抵抗ある方はまずはネットで相談!!95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価を頂きました!!
  • 東証1部上昇企業から表彰・取材されました!日本全国No.1塗装ビジネスAWARD2017
  • 屋根リフォーム.com福島が選ばれる理由
  • 知らないと損をする屋根の基礎知識
  • 最安値屋根塗装メニュー23万円から
  •            
  • 最安値屋根カバー工法49万円から
  • 普段見られない屋根だから専門家に診てもらおう!無料屋根診断 詳細はこちら
  • 雨漏りの原因箇所が赤外線でくっきりわかる!雨漏り無料診断はこちら

屋根リフォーム.com福島施工エリア

福島、郡山市、いわき市、白河市、福島市、会津若松市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、伊達郡、耶麻郡、那須塩原市, 大田原市、矢板市、塩谷町、那須町、日光市